You Raise Me Up

岸優太くんとふぉ〜ゆ〜に夢中なジャニヲタの日記兼人生のメモ帳

CONTINUE

ここ最近の日本、超滅入ってません?

 

私もです。

 

私の仕事は、マスクとアルコールが必須です。安全に事故なく業務を行うためにはなければならないものです。でも両方1月から発注できてません。まさかこんなに長く続くなんて…そんな甘い考えのせいでいろんな人に迷惑をかけています。

最近マスクが夢にも出てきたり、ちょっとした欠品に過剰に反応してしまったり…本当に馬鹿馬鹿しいと思いつつ、でも精神的にかなりやられてます。

 

今日、約1カ月ぶりの観劇でした。地方住みだし1カ月エンターテイメントに触れないことなんてざらにあります。でも、今回は特別な気がしました。

早起きして東京に行って、会場に向かってわくわくしながら座席について、影アナ聴いてスマホの電源切って暗転、始まった瞬間じわーっと胸がいっぱいになりました。

いつも通りの観劇ではありません、いつもはない検温、空気清浄機、動線、演出の変更もあったそうです。明日のSHOCKどうなるかな〜って気持ちも抱えてました。

でも、私は私の大好きな日常に戻った気がしてとても嬉しかったです。

スマホを落としただけなのにのカーテンコールでいつも以上に見えないスタッフさんへの感謝を口にする辰巳くん、辰巳くんが一番拍手をしていたように見えました。

 

そしてもうひとつ気づいたこと

私は非日常の世界に連れて行ってくれるエンターテイメントが大好きだったんですけど

気づけばエンターテイメントに触れることが日常になっていました。

それはとても贅沢で幸せです。

 

 

 

確かにエンターテイメントは不要不急の四文字で済まされてしまいます。舞台を観てもマスクもアルコールも手には入りませんし状況は何一つ変わりません。舞台中止になってもわたしは死にはしません。

 

舞台を観て得られた幸福感や充実感

それは何にも変えられないわたしの大事な一部なんだと感じました。

エンタメ業界今はきっと本当に大変な時期で終わりも見えなくてファンも辛いです。

だから、早く平和にな世の中が帰ってきますように

 

 

そして罹患者の方の1日も早い回復を願って