カカオ99%

ジャニーズJr.岸優太くんとふぉ〜ゆ〜に夢中なDD盲目ジャニヲタの日記

ジャニーズフューチャーワールド大千秋楽おめでとうございます!

 

今年5月5日の発表から半年弱、ジャニーズフューチャーワールド大千秋楽を迎えました

出演者、スタッフのみなさん本当にお疲れ様でした。

博多公演は休演日なしの12日間17公演、梅芸公演は18日間26公演、休演日は都に帰って少収とかなりのハードスケジュール

慣れないホテル暮らしもあって疲れが見られる公演もあったようですが、無事に千秋楽が迎えられたこと、本当にお疲れ様でした

(関西Jr.の福本大晴くんが途中の怪我で千秋楽を迎えられなかったのはパリピポから気になるJだっただけにとっても残念(T-T)がんばれー!)

 

久しぶりに舞台で観た岸くんはとってもとーーーーーーっても魅力的でした

メインキャストとしての堂々とした立ち振る舞いや舞台だからこそ映える綺麗な所作、こんな言い方は偉そうかもしれないけれど、すごく成長してここ博多座に帰ってきてくれた

それを言葉通りステージで見せてくれました

 

 開演前と幕間に舞台のスクリーンに歴代のジャニーズのコンサートや舞台の映像が流れているんですが、私その時点ですごく泣けて…

こんなにたくさんJr.がいて辞めていく子の方が多い中ほんの一握りが残って輝ける、あの大きなJr.マンションの一室にいた岸くんやPrinceがマンションの前で歌って踊れるようになったこと、本当に本人達の努力と諦めない力だと思いました

それからSHOCK(何年のかは分からず、、、)きっと岸くんのジャニーズ人生に大きく影響したであろう舞台で、私のジャニヲタ人生の原点(笑)

もうあの時子犬みたいに目がうるうるで終わりたくないって泣いてる岸くんじゃなかったです

ブロードウェイの街の登場まで福ちゃんに手を握ってもらってたユウタが、今度は握る側に

タイタニックの弟役の九州男児の子の手をぎゅっと握って待機して舞台上でもお兄ちゃんをしてて(T-T)

 

それから初日、客席も演者も緊張している中のピンっと張り詰めた空気の中、一瞬で空気を柔らかく変えた「だぁれぇこのジジイ!」

これができる自担がすごく誇りです

ここあんまり伝わらないかもしれないんですけど、本当すごかったんですよ!!!!

 

いつも通りまとまりのない文章になってしまったのですが、正直、私の1番観たかった岸優太が博多座にいました

コンサートも楽しいけれど、舞台上で観客の拍手に応える岸くん、本当に惚れ直しました

 

 

初めて岸くんを見つけた博多座

0番に立つ岸くん、ソロを歌う岸くん、観客全員から注目される演技をする岸くん、たくさんの先輩やダンサーさんの中必死になっていた君の"メインキャスト"姿をここでこんなに早く観られるとは思ってませんでした

全部岸くんのがんばりのおかげです、本当にありがとう

でも、まだまだ観たい姿がたくさんあります、本当にワガママなファンでごめんね

フライング、殺陣、どセンターでの三方礼、最初に挨拶する姿、時間はかかっても絶対に岸くんなら見せてくれるんじゃないかな?と期待してます!!

ずっと待ってるしずっとついて行くね!

 

 最後に今更ながらふと思ったんですが、

ジャニーズ"フューチャー"ワールド

いきなり現れた"フューチャー"はこの舞台を作り上げたジャニーズの未来を背負うJr.たちのことだったんだと気付きました

内くん以外は出演者全員がJr.で舞台上にJr.だけ、という場面もとても多くて

Jr.だからこそのキラキラ感とパワーすごかった、、、

 

そんなJr.たちみんなの未来が明るいことを祈って

 

f:id:utashk2912:20161026080540j:image

f:id:utashk2912:20161026080713j:image