読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカオ99%

ジャニーズJr.岸優太くんとふぉ〜ゆ〜に夢中なDD盲目ジャニヲタの日記

私がジャニヲタになるまで

Twitterを見てると○○くんを好きになって○日目‼︎‼︎とお祝いしている子をよくみる。そのたびにあれ⁇わたしいつから好きなんだっけ?なんで好きになったんだっけ?と案外記憶にない。

これからどんどん忘れていってしまうのでこれを機に記憶やきっかけの時期から掘り起こしたい
最初の記事がこんな個人的なものでごめんなさい、一般人がジャニヲタになるプロセスを楽しんでください。
 
2004〜2009 ゆる嵐ファン時代
小中学生だったこのころ、初めてジャニーズを好きになった。初CDは嵐だし、それまであまり、アニメくらいしかテレビに興味がなかったのが一転、出演番組は全て録画。しかしコンサートに行くことはなく茶の間だった。
お金がない、地方住みの小中学生だったが、友達と嵐の話をするのは楽しかったし、テレビ露出が多い彼らは茶の間でも十分に楽しめた。
嵐ファンの終わりは、たぶん中学生になって部活や勉強に追われて出演番組をだんだん見なくなっていったのと、1番好きだった冠番組嵐の宿題くん』が終わったことだと思う。
2010後半〜2012前半 ゆるK-POPペン時代
K-POPのガールズグループにハマる。K-POPファンの時の記憶はあんまりないのだが、この時初めてライブに行った。K-POPファンの終わりは受験で情報が追えなくなったこと。日本で冠番組を持ってるわけでもなく、日本にずっといるわけでもない彼女たちの情報はネットから、しかし、受験期ネットを絶っていたらその後もチェックが面倒になってしまい、そのまま離れた。
 
2013.4.30 Endless SHOCK 博多座初観劇
初めてにして千秋楽っていうなんとも贅沢なお子様ですよ!!!今考えると本当びっくり
きっかけは母の付き添い、元々かなり濃い図書委員の母だが、自分がキンキに費やしたお金と時間を冷静に考えるとあまり私にはジャニーズにハマってほしくなかったらしい。母のことを書くとながくなるのでまた機会があれば…
初めてSHOCKを見た時のことは鮮明に覚えている。こんな世界があるのかと華やかで美しくてそれでいて厳しいこの世界を目の当たりにして衝撃を受けた。その中で後の自担岸くんの印象は1人だけ若くて原石感がすごくてまだまだ荒削りなイメージ。ただ、あのメンバーの中で目立ってダンスがうまいとは決して言えないけど、目を奪われたのは確かで。くしゃくしゃの笑顔と涙と汗にきゅんときて終演直後にパンフレットで名前を探した。
カテコで泣いてたのも印象的です
 
2014年
高校の部内でお正月スペシャルを機にキスマイBUSAIKU⁉︎が大流行‼︎
私も番組の存在自体知らなかったのにすぐに好きな番組となり毎週録画、過去放送分も某動画サイトで全部見る。関連動画からSexy Zone Channelを発掘、爆笑。それからセクゾの動画も見るようになる。
2014.3.26 SHOCK帝国劇場観劇
母の付き添いpart2!博多でもあるのにわざわざ東京まで⁉︎と思いながら2回目の観劇。帝劇でみるSHOCK、初めての時はその輝きに興奮しっぱなしだったが、雑誌やパンフで予習したかいあって2回目は少し落ち着いて細かい所まで見ることができた。あの子の踊り方好きだな〜と思ったのが岸くん。成長と変わらない笑顔にドキドキした、あと周りから可愛がられているのも伝わってきて、岸くん見てると心が暖かくなるなぁ〜と感じた。
そして、5月KQJのMステでセクゾのバックにいる岸くんに気づいたら最後、大量にJr.がいても、前にセクゾがいても、ほぼほぼ岸くんにしか目がいかなかった。
 
いやー長い長い振り返りだったお疲れ様です。
こうやって書くとSHOCKで堕ちてMステでそれに気づいたという感じなのかな⁇
嵐、SMAP以外メンバー全員の名前が分かるグループがなかった私が、1年でJr.まで分かるようになってジャニーズに染まり、倹約家の私が現場行って雑誌買ってとお金を使ってる不思議…。これがきっとジャニーズの魔法…。Sexy Magic…。